犬に必要な栄養素とカロリーについて正しい知識と情報を持っておきましょう

栄養学の目的とは、健康の増進や維持、病気の予防や改善などです。
犬のライフステージに合ったフードについて考えてみましょう。

IMG_3407

犬に必要な栄養素とは?

犬にとって必要な栄養素は、命を維持するために必要な栄養素です。
タンパク質や脂肪、炭水化物はエネルギー源に、ミネラルやビタミンと水は体調を良くするために必要です。
犬のフードはタンパク質や脂肪、炭水化物をバランスよく含んだものを選びましょう。
また、ミネラルやビタミンも必要です。

人間と同じようですが、人間と比較すると種類や必要な量が違ってきます。

犬に必要なエネルギーは、体重当たりの体表面積(体の表面にある皮膚の面積)に比例します。
小型犬ほど体重当たりの体表面積が広くなるので、トイプードルのような小型犬は、大型犬と比較して栄養価の高いフードが必要となります。

犬種や年齢、季節、健康状態などによって変わってきます。
犬は雑食動物ですが、植物性のフードを消化吸収する力はかなり低いといわれています。
手作りのフードを与える場合には、食材を細かく刻んだり加熱するなどして、消化吸収がしやすいようにしてあげましょう。

重要なのは三大栄養素です

ミネラルとビタミンもバランスよく摂りましょう

ミネラルの働き

ミネラルの働き

ビタミンの働き

ビタミンの働き

*健康な犬の場合、ビタミンCは肝臓で作られるので、与える必要はありません。